ステンレスのくすみはどう掃除するのがいい?

掃除

出来るだけピカピカに!ステンレスの「くすみ」はいらない

水回り製品の多くには

ステンレスが使われていますよね。

 

ステンレスは、傷がつきにくいだけでなく丈夫で

水回り製品や調理器具にもよく使われます。

 

長年キッチンなどのステンレスを

使い込んでいる人も多いのではないでしょうか?

 

そんなステンレスですが、毎日使っていると

どうしても汚れてしまいますよね。

 

また、ステンレスにはくすみも目立ちます。

 

このステンレスのくすみですが

どうやって掃除をしたら良いのでしょうか?

 

意外とわからないですよね。

 

ステンレスは毎日使うので

出来るだけピカピカにピークをしておきたいです。

 

ここではそんないつの間にかこびりついている

ステンレスのくすみの掃除について、

解説をしていきたいと思います。

 

ステンレスのくすみを掃除する前に知っておきたいこと

 

 

 

 

 

 

 

 

ではまずステンレスのくすみの原因についてです。

 

ステンレスのくすみの原因ですが、

シンクの場合は、主には調理の際に使った汚れた水が

こびりついてしまったものです。

 

お風呂場のステンレスのくすみは、体の汚れや

皮脂がこびりついたものです。

 

これらは毎日マメに掃除をしていたら、

そうこびりつくものではありません。

 

しかし、ついつい掃除をサボってしまった場合、

ステンレスにこびりついてしまい

くすみとなってなかなか取ることができません。

 

久しぶりに掃除をしようとして、

大変な思いをした人も多いと思います。

 

ですので、やはり出来ることなら、毎日こまめに

ステンレスの掃除はすることがオススメです。

 

そちらの方が結果的には、

大変な思いをしなくて済むので楽だったりします。

 

では実際どのように掃除をすればいいのでしょうか?

 

続いて解説をしていきます。

 

ステンレスのくすみにはどんな掃除方法が有効的?

ではステンレスのくすみには

どんな掃除方法が有効なのでしょうか?

 

解説をしていきます。

 

ステンレスのくすみですが、

塩素系漂白剤を使った掃除が有効です。

 

ステンレスのくすみとなる汚れた水や

皮脂などは酸性であることが多いです。

 

塩素系漂白剤は強いアルカリ性の成分を持っています。

 

このアルカリ性と酸性の関係は

中学生の理科で習ったはずですよ。

 

塩素系漂白剤を使って、ステンレスのくすみにを掃除をすると、

うまく成分が中和されて、汚れが落ちやすくなります。

 

この塩素系漂白剤は強力な洗剤ですので

1週間から2週間に1回ステンレスの掃除をすれば、

十分にくすみを取ることができますよ。

 

ただ塩素系漂白剤を使う際には

いくつか注意点があります。

 

それらを紹介しますと

 

・酸性タイプの物と混ぜない

 

よく言う混ぜるな危険と言うやつですね。

 

塩素系漂白剤に酸性のものを混ぜると、

人体に有毒なガスが発生します。

 

ですので、むやみに混ぜないようにしてください。

 

・換気を行う

 

塩素系漂白剤の匂いは

わかりやすく言いますとプールの匂いです。

 

この匂いも、換気をしないで聞いていると

気分不快を起こす可能性があるので、

換気をするようにしてください。

 

・目や皮膚に触れない

 

塩素系漂白剤は大変強い洗剤です。

 

ですので、皮膚が弱い人には刺激が強いですし、

目に入ると失明の恐れもあります。

 

ですので、ゴム手袋やゴーグルをした状態で

使うようにしてください。

 

・熱湯を使わない

 

こちらは危険というよりは、

塩素系漂白剤を60℃以上のお湯で薄めると

塩素系漂白剤の成分が分解されてしまって

効果が発揮されなくなります。

 

ですので、薄める際には水を使うようにしましょう。

 

このように、塩素系漂白剤は効果が高い代わりに

使う際にはとても注意が必要です。

 

必ず用法容量を守って使うようにしましょう。

 

またこのように塩素系漂白剤は効果はありますが、

成分としては強すぎるという面も持っています。

 

その場合に手軽に使える洗剤としては

「重曹」がオススメです。

 

重曹もアルカリ性の成分ですので、

塩素系漂白剤と同様の効果があります。

 

もちろん塩素系漂白剤よりは、

成分としては弱いですが

毎日行う掃除としては重曹で掃除を行えば

十分にステンレスのくすみは防げます。

 

掃除方法としては、重曹を水に少量混ぜて、

それを100円ショップで売られているものでいいので、

スプレーボトルに入れましょう。

 

これだけで手軽に掃除に使える

重曹水スプレーの完成です。

 

これを汚れたステンレスにシュッと吹きかけたら

あとは布巾で掃除をすれば完了です。

 

毎日の掃除でしたらこれぐらいの手軽さで

十分に効果がありますよ。

 

重曹の良いところは人体に完全に無害です。

 

ベーキングパウダーなどの

食品にも使われているぐらいですからね。

 

ですので、小さいお子様やペットがいるご家庭でも

重曹なら安心して使えます。

 

ぜひ、重曹で細かく掃除をするでも良いですし、

塩素系漂白剤でしっかり掃除をするでも良いので、

ステンレスのくすみをしっかり落とすようにしてくださいね。

 

まとめ

ステンレスのくすみは厄介な汚れです。

ですが、それでもくすみの原因となる成分を知って、

それに対してしっかりと対策を立てて掃除をすれば、

くすみはすぐに落とせることができます。

 

践祚系漂白剤も重曹もドラッグストアに行けば

間違いなく売っています。

 

ですので、しっかりと毎日の掃除を行って、

ピカピカのステンレスをキープするようにしてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました