家事の時間の平均が知りたい!どうやったら効率的?

家事

こんばんわ、こなゆきです。

家事について書いていきます。

家事を効率的にできる人って尊敬してしまいますよね。

普通の専業主婦、主夫の方の家事の平均時間てどのくらいなのでしょう。

私なりに考えたことをかいています。

今は専業主婦の方も少なくなり

夫婦で共働きをしている家庭が増えています。

 

それらなのに、パートナーが家事に対して

協力的でないと、家事はすべて自分がやる羽目に

なってしまうことが多いです。

 

家事の時間を減らせれば

自分の時間も増えて、もっとゆっくりできるのに…

と思っている方も多いと思います。

 

自分の中で家事には

これぐらいの時間がかかるとわかっていても、

一体世間的にはどのぐらいが

家事の時間の平均なのでしょうか?

 

ここでは家事の時間の平均や

その時間を短くするテクニックについて、

解説をしていきたいと思います。

 

家事の時間の平均はみんなどれくらい!?

 

 

 

 

 

 

 

 

家事の時間の平均ですが、調べによると

1日の平均は約175分ほどになるそうです。

 

約3時間、こう書くと

結構長いような感じがしますね。

 

それが1週間続くと、

だいたい1日分が家事の時間になります。

 

この1日分の時間を自分のために

使えたら全然違いますよね。

 

この1日の家事の時間で最も時間が取られるのが、

料理と掃除という結果も出ています。

 

つまりこの料理と掃除の時間をうまく短くできれば、

効率よく家事の時間を短くすることができて、

自分の時間を作ることができますね。

 

では続いて、主に料理と掃除の家事の

時短テクニックを紹介していきたいと思います!

 

家事の時間短縮テクニックで平均稼働よりも効率的に!


家事の時短テクニックの前に

家事の時間がついつい長くなってしまう人は

どのような人なのでしょうか?

 

結論としては、家事の時間が長くなってしまう人は、

責任感があって、何事もしっかり取り組もうとする傾向が強いです。

 

もちろんそのような考え方はとっても素敵です。

 

ですが、そう思って家事を手抜きをせずに頑張っても

自分の時間が取れずに疲れが溜まってしまったら

意味がないですよね。

 

ですので、家事の時間を短くするのなら、

良い意味で手抜きをすることは大切です

 

この手抜きは時短テクニックと捉えてもらって構いませんが、

自分で工夫をして、家事にかかる手間を減らすことで、

それが自分にとってもとても楽になります。

 

ですので、使えるものは使って

頼れるものは頼って、できるだけうまく手を抜いて

家事の時間を短くしていきましょう。

 

○料理

 

1日にかかる家事の時間で一番長いものは

料理かもしれませんね。

 

料理をするために買い物に行き

下ごしらえをして、料理を作って、後片付けをする。

 

確かに料理や食事が終わるまでの手順を考えたら、

これぐらいの作業があるので

時間はかかってしまいますよね。

 

ではどのようにしたら

料理にかかる時間を減らせるのでしょうか?

 

紹介をしていきたいと思います。

 

・買い物はまとめ買い

 

仕事終わりに毎日スーパーに行って献立を考えて、

買い物をしている人も多いと思います。

 

しかし、それだけでも結構時間が取られてしまいます。

 

ですので、オススメとしては買い物は

休みの日にまとめて買うようにしましょう。

 

まとめ買いをする際ですが

3日分や1週間分ほど買う時には、

しっかりと献立を決めておいて必要な分を

まとめて買うようにします。

 

そうすることで無駄なものを買わずに

買い物に行く回数も減らすことができます。

 

買い物に行く回数を減らせればその分の時間も短くできますし、

車の場合はガス代、また無駄なものを

買わないので節約にも繋がります。

 

・料理はまとめて作って保存

 

仕事終わりに下ごしらえをして

調理するのもめんどくさいですよね。

 

ですので、そんな時は料理は休日にまとめて作って

冷凍保存をしてきましょう。

 

冷凍保存をすれば保存が効きますし、

調理も加熱調理をすればすぐに食べることができます。

 

また調理までいかなくても、野菜などはまとめて切って

保存をしておくだけでも調理がだいぶ楽になります。

 

下ごしらえだけでもまとめてやっておくとそれだけで

大きく時間が短縮できるのでぜひ試してみてください。

 

○掃除

 

掃除の時間短縮ですが、

掃除の場合も毎日しっかりやろうとすると、

その分当然時間がかかってしまいます。

 

ですので、毎日の掃除は軽くでも構いません。

 

ではそんな掃除の時短方法を紹介します。

 

・フローリングはフロアワイパー

 

フローリング掃除では掃除機ではなく

フロアワイパーの方が、小回りがきいて

すぐに掃除が可能です。

 

毎日の掃除ならこれで十分綺麗になりますよ。

 

・お掃除ロボットを活用

 

時短のままに新しい家電を

活用するのはアリです。

 

掃除を自動的に行ってくれる家電といえば

お掃除ロボットですよね。

 

お掃除ロボットは自動で掃除機を

かけてくれるようなものですので、

それだけで劇的に掃除にかかる時間が

短くなります。

 

そして、お掃除ロボット自体も一生懸命掃除をしてくれて、

なんだか愛着が持てそうですね。

 

使えるものはしっかり使って、時短を目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家事にかかる時間の平均や

その時短テクニックなどはお分りいただけたでしょうか?

 

まずは自分の家事の時間を確認するようにしましょう。

 

そこからどこに一番時間がかかっているかを認識することで、

効率よく家事にかかる時間を短くすることができます。

 

ぜひうまく家事の時間を短くして

自分の時間を作り上げてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました